4896834772_429d1d4ea3_b

Pマークとはプライバシーマークの略で一般財団法人日本情報経済社会推進協会の登録商標です。

このPマークは、申請をして認定された場合のみ使用することができます。

Pマークを取得するためには個人情報保護マネジメントシステムという個人情報を保護するための仕組み作って、書類と費用を一般財団法人日本情報経済社会推進協会か指定の審査機関に提出します。

指定の機関とは、「一般社団法人情報サービス産業協会」、「一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会」などの機関のことです。

提出した後は、申請した団体に立ち入り調査が行われます。

何も問題がなかった場合は、そのままPマークを取得することができますが、何らかの理由で一般財団法人日本情報経済社会推進協会から、改善の指摘を受けた場合は、申請を行った団体が問題の改善、報告を行い一般財団法人日本情報経済社会推進協会の審査員改善の確認を行った上で審議をします。

そしてその審議で合格となれば、Pマークを取得することができます。

このプライバシーマークを使用できる期間は、2年間です。

もしそれよりも長い間使用したい場合は、更新する必要があります。

その更新でも上記の審査を受けなければなりません。

プライバシーマークを取得するためには、書類作成や社内研修を行わなければなりません。

しかしながら、プライバシーマークを取得することにより、消費者に安心感を感じさせたり、取引先との契約を円滑にするために、多くの団体が、このマークを使用しています。

Pマーク取得サイトが一番おすすめです。