photo_65683_20160520

Pマークを取得する為の申請にはたくさんの時間とたくさんのお金がないとできません。なので自社取得をしようとするとPマーク取得に携わることになる多くの人たちがいた部署の仕事は滞ることになります。

その上、企業の体制を整え社員の教育なども改めて取得申請に臨まなければならないのでノウハウのない自社取得の場合ではやはり難しいものになっています。これより一般的にはPマーク取得のコンサルティングをしている企業にたのむ事が多くなっています。コンサルティング会社は今までに何件ものコンサルティングをしてきているので膨大な経験値とノウハウによって確実にPマーク取得への道のりを切り開いてくれます。

コンサルティングを頼むメリットとして、まずは会社内での仕事量がかわらないのでいままで通りに仕事を回すことができて楽をすることができます。二つ目にコンサルティングのプロフェッショナルに頼むので取得に対する知識が追いつかなかった場合でも完璧にこなしてくれます。三つ目には全体的なコストパフォーマンスのよさです。
Pマークの取得はこちらです。

自社取得をする場合ではどうしてもなれない作業が中心で取得に時間がかかってしまうので、その分社内の仕事が滞って生産性が落ちてしまいます。その損失は大きな物となってしまいますが、取得を依頼すると依頼料だけですべての事を指導して書類も作ってくれます。このように時間的に長い目で見るとコストパフォーマンスがいかに優れているかがよくわかります。